2014年3月

勉強会は”参加者の発言”を引き出すことで満足度が高くなる。

以下、タイトルの補足が続きます。主宰の小室です。   ナレッジコモンズでは勉強会の満足度を高めるための施策として「参加者全員になんらかの発言をしていただくこと」を重視して、ファシリテーションをしています。 発言とは具体的には「自己紹介」で、講師からのプレゼンが開始する前に、参加者さんに「どういう仕事をしていて、どういう目的で、何を持ち帰るために参加したか」を、全員から一言頂いています。 […]