「マーケティングとPRのキホンを学ぶ。リターンズ」勉強会レポート

再び講師をしてくれた岡本さんと渡邊さん

前回あまりにも好評で「ジブンも聴きたい!」という声をたくさん受け取りまして、同内容での再度の登壇をお願いしたところご快諾いただきました。渡邉さん・岡本さん、ありがとうございました。

 

内容については前回分エントリーをご覧いただくとして、本エントリーでは「当日どんな空気感だったか」を、参加者さんにご回答いただいたアンケートから抜粋して、お伝えできればと考えております。

 

アンケート:「今日はこれが聞けてよかった!」ということを教えてください。

「自分のマーケティングが独りよがりなのかもしれないということと、広報するにはまだ程遠いことがわかったこと。」

「広報=活動内容や商品などの情報発信を行うこと、マーケティング=顧客が求める商品やサービスを作ること、という基礎知識すらありませんでした。」

「業務の中心となる販促、ブランディング、理解促進、リピーター獲得などの提案に参考になるマーケティングの基礎・概念が聞けてよかった。」

マーケティング担当講師の渡邉さん
マーケティング担当講師の渡邉さん

「PRについて多面的に話が聞けてよかったです。特に業務イメージを図で示していただき理解が深まりました。”バリュープロポジションを映像化できるぐらいまでイメージする”というのも意識してみたいと思いました。」

「リリースの書き方があるとは知らずにプレスリリースを出していたので(苦笑)、参考になりました。」

「マーケティングと広報は切っても切れない関係だったというところでした。まったく別物と考えていました。そしてユーザー目線で考えること。Web制作でも言えることで、どんなツールを使うなり別の手段で使うとしても、コミュニケーションは必要だということを改めて感じることでした。現在やっている案件、そして今後の案件で、今回の話で聞いたことをアウトプットできればと思います。」

PR担当講師の岡本さん
PR担当講師の岡本さん

「マーケティングや広報の基本を教わり、その基本に忠実に取り組むことの大切さに気づかされました。」

「マーケティング・PRそれぞれの基本が聞けて、それぞれの基本的な話を体系的に聞きたいという目的は達成されました。途中の質疑でもありましたが、経験則のみの曖昧な表現が少なく、学術的、または事例で実証された法則・技法が多く、納得性が高い内容でした。」

「ミッション、ビジョン、行動指針を言語化していくのに終着点はないこと、すぐに定まるものではなく、少しずつ改善していくこと、を学べて良かったです。」

「コンセプトを5W1Hで練る点が、即効性があって良かったです。実際、自社の商品にあてはめてみようとすると埋まらないことが多く、自分が自社の商品を理解していない・理解しないままリリースしていることに気づきました。」

「なんといってもアフターマーケティングです。なんとなくやりたいと思っていた「お客様の声」コンテンツの理由付けが自分の中でできたので、社内提案・実行します。」

「教科書的な解釈ではなく、事例や経験をから得た生の声を聞くことができたことで、自社にとって何が欠けているのかが明確になり、腹に落ちました。」

 

ほかにも「バリュープロポジションの重要性、プレスリリースの具体例が聞けてよかったです。ぜひ、実践しなければ、と思います。」と言うコメントもありまして、当日のディスカッションもあわせて考えると、2回目は特に「VP=バリュープロポジション=顧客に提供する価値」について理解を深めた方が多かった印象です。

前回に負けじと前のめりな勉強会参加者さん

 

また時をおいて、こんどは「フォーエバー」そして「まだまだ」とタイトルを変えて、お二人にまたお話いただく機会をいただけると幸いです。

 

渡邉さん、岡本さん、講師ありがとうございました。

 

2014/05/28
於:株式会社スポルツ MTGスペース
講師:渡邉 麻美子さん、岡本 沙耶佳さん
(記:小室)

次回の勉強会開催情報は

Facebookページで発信してます。