2011年5月

「製薬業界の人材教育」勉強会レポート

超多忙といわれる製薬業界のMRは、 就業し続けるための学習(薬等に関する知識の習得) 成長するための学習(個人/会社として競争力をつけるため) をどのように行っているのか、前回と同じ講師に、業界の仕組みをお話いただきました。   歴史 MRという職種は「明治45年」から始まり、第二次大戦後の衛生思想の向上や予防薬需要、保険制度の整備などにより普及した。1960年代には市場が一度飽和し、売 […]